必見!トラブルのない適切なムダ毛処理の仕方

2018年9月26日 By admin

トラブルがつきもののムダ毛の自己処理

女性にとってムダ毛処理は、身近な問題ですが、多くの場合には誤った処理をしてトラブルに悩むこともあるでしょう。自宅で行なう処理には、カミソリ・毛抜き・脱毛器・除毛クリームの4つの方法が一般的ですが、カミソリ負けしてヒリヒリしたり、肌がガザガザに荒れたり、毛抜きを使ったがために毛穴がボツボツなったなどの経験はありませんか?このようなトラブルは、誤った処理をしているということです。

4つの自己処理方法のメリットとデメリット

カミソリは、一度の多くの毛を処理できる最も簡単でポピュラーな方法ですが、肌を傷つけたり色素沈着してしまうというのがデメリットです。毛抜きは、根元から一本づつ抜けることから持続性はありますが、細かい作業となり埋没毛などといったトラブルが生じてしまします。脱毛器は、肌への負担やダメージが少ないですが、機器を購入するのにお金がかかり、当然のことながらサロンでの施術と同様の効果は期待できません。除毛クリームは、塗って洗い流すだけで毛穴も目立たない滑らかな仕上がりとなりますが、効果の持続性に欠け、肌が弱い方には不向きです。

自己処理後のトラブルを防ぐ方法

ムダ毛の自己処理の最大のトラブルは、肌へのダメージですから、それを防ぐために保湿することが必要です。保湿によって、肌への刺激、処理後の乾燥や炎症を抑えることができるので、つるつるの肌に仕上げることができるでしょう。クリームやローションの保湿剤のほかにも、毛の再生を抑制効果のある保湿ジェルも市販されているので、このジェルを使えば保湿と同時に抑制にも期待が持てるというわけです。

自分で脱毛をする場合は、仕上がりが汚くなってしまう恐れがあるので、目立たない場所で試してみるのが賢明です。